総合型地域スポーツクラブって?

「ベアーズ東京FC」を運営する「NPO法人ベアーズ」は『総合型地域スポーツクラブ』です。


スポーツクラブと言っても、一般的にイメージするフィットネスジムとは違います。


『総合型地域スポーツクラブ』とは、

日本における生涯スポーツ社会の実現を掲げて

1995年より文部科学省が実施するスポーツ振興施策の1つ。

幅広い世代の人々が、各自の興味関心・競技レベルに合わせて

さまざまなスポーツに触れる機会を提供する「地域密着型のスポーツクラブ」です。


文部科学省のスポーツ振興基本計画では、

「全国各市町村に少なくとも1つの総合型地域スポーツクラブをおく」としています。


総合型地域スポーツクラブは、

地域住民が主体となり設立・運営するのが理想とされていますが、

地域によっては、行政が主導して設立した後、

住民が中心となって運営しているクラブも多くあり、

地域の特性によって様々な形態があります。


運営者も指導者も受講者も地域住民なので

「住民の住民による住民のためのスポーツクラブ」と呼ばれることもあるそうです。


大田区の総合型地域スポーツクラブ

http://www.city.ota.tokyo.jp/smph/seikatsu/manabu/sports/sportsdantai/sougougatatiikisupotukurabu.html


ちなみに、地域のスポーツチームを探していると

「スポーツ少年団」というワードに当たることがあるかもしれませんが

ベアーズ東京FCは「スポーツ少年団」ではありません。

ベアーズ東京FC|大田区サッカーチーム

大田区で活動するジュニアサッカーチーム 日本サッカー協会公認ライセンス保有のコーチ陣による 「最新の指導」に加え 活動日数&実戦数が多いので驚きの早さで成長中! (保護者の当番や役員はありません) 運営:総合型地域スポーツクラブ NPO法人ベアーズ

0コメント

  • 1000 / 1000